試験にどう立ち向かうか・・・

0
    どうも、岡山大学理学部数学科竹内優輝と申します
    夏休みも終わり、中学3年生や高校3年生はそろそろ受験モードに入っていると思います
    最近では中学受験に向けて勉強に励む小学生も多いみたいですね
    合格するためにひたすら努力していますが、試験本番で力を発揮しきるにはどうすればよいでしょうか?
    受験生のほとんどが心配していることは、緊張しすぎて本番で力を出せないことだと思います
    自分が1番入学したい学校があり、また、これから入る学校で人生に大きく影響することを考えると、全く緊張せずに試験を受けることは不可能に近いと思います
    よく緊張しないために、人の文字を手に書き飲み込む、深呼吸をするとか様々な方法が挙げられます
    緊張をほぐすために色々な方法がある中・・・

    緊張した状態の自分を受け入れる
    このことも大切だと私は考えています
    試験がある以上、不合格になる可能性はある
    自分の理想とした学校生活が崩れるかもしれない
    応援している家族がガッカリするかもしてない
    こんな状況を抱えた中で緊張するのは当然ではないでしょうか?
    むしろ緊張することはそれまでに全力を尽くしてきた証拠です
    努力が結果につながらない恐怖を感じるのは努力した人だけです
    この状態で試験を受けることは将来大きな財産に必ずなります

    今は、試験本番で緊張するために全力で勉強してください
    そして本番で緊張が止まらないとき、それは今まで全力を尽くした証拠だと誇りをもってうけてください!!


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      大和田常務
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      津田
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      野代 利恵

    links

    profile

    書いた記事数:30 最後に更新した日:2017/08/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM