対策(西村)

0
    JUGEMテーマ:岡山 塾
    フラップアップゼミで講師をやらせてもらっている西村です。前のブログの時は時たま書いてましたが、新しくなったここのブログに書くのは、今回が初です。なので気合い入れて書きたいと思います。
    今回ブログを書くことになったのには、訳があります。それというのも塾長と話していた時に、ここ最近で成績が下がる子がいる、特に高校二年生が危ないというような話が出たからです。まあ理由はわからないこともありません。この時期はただでさえ夏休みがあり、部活やら遊びやら勉強以外のことが非常にやりたくなるからです。僕もかれこれ四年前の記憶なんであやふやですが、そんな感じだったと思います。これに関して僕の個人的な見解なのですが、部活に遊びは全然やってもらっても構わない、むしろ今しかできないことだって多いので存分に青春すべきだと思います。しかし、成績が下がっているということを理解しているのならば、対策をしなくてはならないのではと思います。もちろん、対策をせずに成績が下がっても、別に死ぬことはないです。ただ大学に進学する、あるいは、したいと思うのならば、やるしかないでしょう。
    成績下がることへの対策と言っても、人それぞれやるべきことは違うはずです。なので自分の置かれている状況をよく理解して、ただやみくもに勉強するのではなく頭を使って効率よく勉強をしましょう。とは言え具体的なモデルがないと分かりにくいと思うので、英語と数学の僕が個人的に良いと考える対策をここで述べたいと思います。
    まず数学に関しての対策ですが、これからどんどん勉強にあてなくてはならない時間が増えてくるため問題数をこなして復習しなおすのは効率が悪いでしょう。それよりも、入試問題やその単元の難しい問題など必要な知識が組み合わさっている問題を完璧にする方が時間をかけなくて済むはずです。もちろん、分からなければ、ありとあらゆる方法で理解しようと努めてください。人に聞くもよし、参考書を読み込むも良しです。
    次に英語に関してですが、本当に上位を目指さない限り単語と文法を完璧にする方が効率が良いと思います。上を目指すのであれば英文解釈にもかなり力を割かないといけないです。ここでは成績が下がったことへの対策なので英文解釈へのアプローチはしません。単語に関しては兎にも角にも覚えてください。通学時間や寝る前、トイレ中などいつでもできるはずです。文法についてですが、学校や塾などで何度も復習するはずなので、その時に死ぬ気で覚えましょう。高3になると長文と英作文に力を入れなければならないので、今のうちに完璧にしておくと後々非常に楽になります。
    以上が僕の考える対策です。これは僕が高2の頃の出来を思い出して書いているので、高校生の人は今の状況を考えて対策を練るといいと思います。
    こんなことを書いたのは、今頑張れば行くことのできる将来の道が広がるからであり、いざ何かしたいことがあるという時に、学力不足なんて言うしょうもないことで足を引っ張られることがないように頑張って欲しいからです。まだ先は長いですが、将来を見据えて勉強に励みましょう!!
     


    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      大和田常務
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      津田
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      野代 利恵

    links

    profile

    書いた記事数:30 最後に更新した日:2017/08/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM