私が24時間TVをやめた理由【津田】

0

    JUGEMテーマ:岡山 塾

     

    Hey, what's going on?

    代表の津田です。

     

    今朝テレビをつけると、毎年、某テレビ局が開催している24時間テレビが映り、懐かしく感じる。

     

    なぜなら、数年前、我々フラップアップゼミも協賛していたからだ。

     

    3年くらい、連続で協賛していたと記憶しているが、今はもうやってない。

     

    理由は「すごくお金がかかるから」だ。

     

    今は知らないが、その時の相場は15秒のCMで30万円×消費税で、2教室分70万円ほど出費(^-^;

     

    そのCMが二日に渡り、ランダムに流れる。

     

    なので1回あたりの単価は通常のテレビCM作るより安いと思うが、そういった問題でもなく…。

     

    企業協賛金のお金の流れというのは、日テレ、そこに出演するタレント、地方で24時間テレビの協賛店を探す元締めや、営業かける末端業者や、撮影のための下請け会社へと、分配されます。

    企業の方は、自社の宣伝目的。

    「みなさんの募金、待ってまーす」って決まったフレーズ言わされ、クリーンなイメージを醸し出しながら、自社宣伝します。

     

    募金箱は置いとくだけで、集まっても集まらなくても、どっちでもいい存在。

    最後、その末端の広告会社が回収していきます。

     

    塾の生徒の親御さんから、コインを渡された子供が、塾の募金箱にお金を入れたり、瓶に入った小銭を持ってきてくださる方もおられます。

    で、回収しに来た業者は、お金が入ってても入ってなくても、我々のようなスポンサーから稼いでいるので、どっちでもいいわけです。

     

    なにか、詐欺をしているような気分になります(^-^; ※個人差はあります(笑)

     

    せめて、出演するタレントがアメリカのように、無報酬ならわかりますが、そこはJapan…

    日本では、キリスト教圏の欧米文化と違い、チャリティーは成立しにくい文化のようで…。

     

    とりあえず、何も知らない子供さんが募金箱に募金する姿を見て、詐欺をしているような気分になるので

    もうやりません(*^^)v

     

    それこそ、公共放送をうたっているNHKがやるほうが、まだマシかも(^_^;)

     

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      大和田常務
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      津田
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      野代 利恵

    links

    profile

    書いた記事数:41 最後に更新した日:2019/08/28

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM