高校1年生に警告!!!【藤田】

0

    私は講師の藤田と申します。この塾に勤めて1年経ちます。

    今年から高校1年生になった人たちに警告しておきたいと思います。

     

    まず、高校入学おめでとうございます。

    初めてのことだらけなので、不安がいっぱいだと思います。

    そのような状況下にいる高校1年生に是非気をつけてほしい事があります。

    入学当初は「岡山大学に合格したい」等、目標をある程度もっていると思います。

    しかし高校生活に慣れていくと同時に入学当初のやる気がすっかりなくなり、第一志望の大学に行けず浪人や別の選択肢を強いられる人が少なからずいます。

     

    かつて私もそうで、私の場合は予習や宿題が多すぎたり、先生たちの面倒見が悪かったりといったことが原因でした。

    言い訳ですが。

    私は一宮高校でしたが、予習してこないとついて行くのが難しい授業の難易度です。

    予習をしてもしなくてついてこれなくても自己責任です。

    誰も助けてはくれません。

    そうなると、やらない人は授業の進度においていかれることになり、最終的にはやる気がでなくなってしまいます。

     

    また、進学校に多いことなんですが、勉強と部活を両立する人が多くいます。

    そうなると、勉強する時間が限られ予習や宿題が追いつかず、挙句の果て授業についていけず鋭意消失する人も多々います。

     

    さらに高校1年生にとって大学受験は先の話だと思って遊びまくっている人もいますが、3年はあっという間に経ちますよ!

    高校受験もそうですが3年生から勉強を始めるとなると、志望校に合格する確率がガタッと下がります。

    学習内容が多く、また、内容もかなり難しいからです。

     

    このような状態になると、かなり厳しくなります。

    私も入学当初は広島大学に進学しようと考えていたのですが、モチベーションが上がらず伸び悩むという辛い経験があります。

     

    そんな私のような高校生はどのようにしたらやる気が増し、かつ、その気持を維持することができるのかということを考えました。

    私なりの方策をこれから紹介しようと思います。

     

    まず「1日のスケジュールを立てる」ということをお勧めします。

    私が高校1年生のときに、同じクラスのS・Kさんが毎日スケジュールを立てて行動していました。

    それを3年間続けた結果九州大学に合格しています。

    みなさんもご存知かと思いますが有名な嵐の櫻井翔さんも計画を毎日立てて勉強したらしく、慶応大学に合格しています。

    自分一人ではできないなと感じたら、友人に少し頼ってみるのもありです。

    一緒に勉強する友人はお互い効果的だと思います。

     

    あと一点教授させていただくとすれば、とても当たり前ではありますが「分からないことをとことんなくす」ことです。

    予習をやってる段階でわからないことは当然出てきます。

    授業で理解できない所は是非先生や塾先生に質問し、早期解決させておくことです。

    このブログの序盤で進学校の先生が冷酷であるような書き方をしましたが、学校の先生は質問に対し、わかりやすく真摯に対応してくれます。

    理解できず消化不良である箇所を放置しておくと成績は伸びず、当然楽しくもありません。

    しかし勉強や質問し理解できれば、きっと楽しくなりやる気がでると思います。

     

    最後にもう一つ付け加えると、「理解できた箇所を友達に説明する」。

    これは記憶にも残りやすくなるので是非実践していただきたいと思います。

    ご閲覧ありがとうございました。

     

     

    JUGEMテーマ:岡山 塾

     

     

     


    新大学生にむけて【野村】

    0

      こんばんは、講師の野村です。

      最初に、受験生の皆さん、お疲れさまでした! そして、見事志望校への合格を勝ち取った皆さん、おめでとうございます。

      入試は、自分の進路に直接関わってくるために、部活での試合や発表会などとはまた一味違った緊張があったと思います。こういった経験が、「自分」というものを構成していくのだと思います。

       

      さて突然ですが、経験がどうたらと分かったような物言いをしておいて、自分は中高一貫校の出身で、高校受験というものを経験していないため、この度受験を終えた中学三年生の皆さんに対して、高校生活について〜などと偉そうな物言いはとてもできません。申し訳ございません。

      そこで、経験したことのある大学受験を引っさげて、今回晴れて大学生となった皆さんを対象に、岡大歴二年の僕が教えを説こうと思います。

       

      まず、生活リズムですが、崩れます。

      履修科目や学部にもよりますが、岡大の場合ほとんどの授業が一限と二限ぶっ続けなので、それらを切って三限から授業を入れた際、授業開始は11時です。昼前です。あれっ、なんだかお腹がすいてきましたね。せっかくだし大学生っぽくオシャレなランチでも食べに三限、四限も飛ぼうかな…

       

      気づけば2時です。(体験談)

      そうです、生活リズムの乱れは世の大学生とか僕がノドから手が出るほど欲する単位の認定を左右します。

      一度ならいいですが二度三度とクセになれば、授業評価は低くなって、最終的に単位を落とすこともあります。

      なので、授業にはちゃんと出ましょう。これは僕にとっても反面教師ですが…

       

      と悪い側面を先に話しましたが、悪いことだけではありません。履修を自分で決められるということは、裏を返せば時間を作り出せるということです。大学生活は俗に人生の夏休みと呼ばれるほど、時間だらけです。

      この時間にアルバイトをするなり、興味のあることについて勉強するなり、運転免許を取りに行ったり、他にも色んなことを経験すると良いと思います。それら経験が「自分」の人間性となってゆくかもしれないですからね!

       

      また経験について知ったような口を利きましたが、いかがでしたでしょうか。

      新生活が始まることで不安な、春から大学生になる皆さんに勇気とほんのちょっとの笑いが与えられたなら、幸いです。

      それでは、失礼させていただきます。閲覧ありがとうございました。


      入試が終われば次の目標を【津田】

      0

        入試は11月頃から大学の推薦入試が始まり、1月初旬から中学入試、そしてセンター試験、国公立大学二次、高校受験という順に行われ、昨日の公立高校入試合格発表で全て終了し出揃いました。

         

        これから高校へ進学するみなさんおめでとうございます!

        そして今、何を考えないといけないか書いておきましょう。

         

        それは「行く大学や進路を決める」ということです。

        統計的にも言えることですが、大学や高校を早い段階で決めている生徒の合格率が高いということです。

        夢や目標がないと計画も立てれず学習効率が下がります。

        訪れる困難にも心が折れます。

        しかし最初に目標立てても、高2くらいで修正されることが多いです。

        それでいいです。

        右往左往しながら自分の進む進路を修正するのはいいです。

        「まだ何に向いているかどんな事したいか今決めれません」が良くないパターン。

        「何となく学校の目標大学の○○大学辺り」もダメ!

        「自分はここに行くぞ!」じゃないと途中でへし折れちゃう。

        目標や計画無いと頭の中が暇になり、今はどうでもいいことに興味持ったりして時間を浪費することになります。

         

        工業や商業高校など職業科に進学したみなさんも同じです。

        そのままフラップアップゼミに週1で通う先輩が多いですが、何をやっているかというとその週1の塾で学校に準拠した英語やったり数学やったりします。

        専門教科以外の難易度は高くないので、真面目にやれば学校で成績上位になります。

        その状態で高校2年を迎える頃には「大学へ進学する」と言い出す生徒さんは多いです。要するに学校推薦が見えてきたんです。

        そうなれば行く大学によって何をどのように勉強するかは我々がナビゲートするのでご安心ください。

        看護師とか特殊な職業、もしくはJRやトヨタとか、大手企業への就職以外であれば大学へ行くことをお勧めします。

        就職以外の色々な意味で。

         

        大学生も社会人も会社も同じことが言えるのではないでしょうか。

        目標と計画がなければ、貴重な時間を無駄にしてしまいます。

        調べ尽くして考え抜いて数ヶ月はかかる作業なので

         

        今からやる必要があります。

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        夏休みの勉強…!【小川】

        0

           

          岡山大学工学部2回生の小川と申します。

          ブログに挑戦するのはもう3回目ほどになりますが、一回も投稿できていませんでした…

          今回、お題をいただき、初ブログです!!

           

           

          念願の夏休み!!

          皆さん、いかがお過ごしですか?

           

          かき氷をシャリシャリ、プールでバチャバチャ…

          先日の岡山の花火大会を堪能した方も多いのではないでしょうか?

           

          大学生(私)の夏休みはこれからです!

          皆さんに負けないように、しっかり遊びまくろうと思います!

           

           

          さて…前置きはこのくらいにして、、、

          皆さん、夏休みの宿題はいかがですか!?

          計画的に進んでいるでしょうか??

          まさか、ほとんど手つかずなんてことはありませんか!?

           

          宿題を計画的にしなかったら、後半苦しいですよ!【経験談】

           

           

          受験生にとっては大事な夏休み。

          たくさんの誘惑に負けないよう頑張ってください!

           

          たまには糖分を補給しつつやるといいかも…?

           

           

          「親にケーキを買ってもらって夜食べる」という習慣をつけると太るまいと遅くまで勉強するようになる

           

          という話を受験時代に聞いたことがあります。

          実践した結果、私の場合はケーキ食べて寝る…とただただ体型が横に広がっただけですが…汗

           

          もしよかったら、試してみては…!?

           

           

          暑さに負けず、有意義な夏をお過ごしください!!

           

           


          7月【津田】

          0

            今日から7月に入りました。

            塾では新講師も誕生し、またいつもとは違う何か新しい色の風が吹いております。

            塾長の津田ですこんばんは。

             

            ゼミの先生ほとんどが岡山大学近辺で、塾に通う生徒さんと同じく自らも学生として勉強に励んでいます。

             

            一人暮らしの大学生みなさんは多かれ少なかれ貧困と飢えと勉強の3重苦という日々を過ごしていると思われます。

             

            生徒さんがたまに塾へ買って来てくれる「お土産」は大学生にとりまして食料であり、特に研究室にこもっている院生にもなると「お土産ですか!?今日は朝から何も食べてなかったんで良かったです!」というフレーズをよく耳にします。

            まあそれでも大学生活5年もしているので院生は大丈夫なんですが、1回生は親元から離れまだ飢えにも何もかも慣れてない。

             

            そこで私が普段食べている食事内容を紹介しましょう。

             

            【錯覚バーガー】

            食パンにマヨネーズとケチャップをつけるとハンバーガーを食した気分と共に3時間はもつ。

            ちなみに食パンはいちいち焼かずとも食べれます。

             

            【錯覚パスタ】

            茹でたパスタにマヨネーズと醤油と、できればブラックペッパーをふりかけると本格パスタを食した気分と共に半日もつ。

             

            【錯覚和風パスタ】

            うどんの麺にマヨネーズと醤油と、できればブラックペッパーをふりかける。長時間勤務可能。

             

            【本格錯覚そば】

            セブンイレブンの安価な蕎麦の乾麺タイプを購入し茹でて醤油で何とかする。

             

            【ヨーグルトという名の主食】

            妙に腹持ちがいいので主食として採用しています。

             

            これで冷蔵庫の中はマヨネーズとケチャップと醤油というシンプルさ。

            ジャムやバター、パスタ専用ソースを買う必要はありません。

             

            私自身これらを何年間もデフォルトとして採用していますがまだ生きているので大丈夫だと思います。

            ほとんど米を食べる機会ないですが大丈夫みたいです。

            ちなみに壊血病にならないようにビタミンCは果物や野菜ジュースから積極的に摂ってます。

             

            私にとって一番大切なのは「時間」であり、よって食事に求めるものは「スピード」ということであります。

            コンビニやスーパーへ行って帰る手間と時間を考えると、上記のメニューは早くそして安い。

             

            野生的な感性も取り戻せます。

            なので学生のみなさんにも適合するのではないでしょうか。

             

            他にも生き残るためのレシピを開発しているので興味のある方は遠慮なくご質問ください。

             

            では今月も元気いっぱいでがんばりましょう!

             

             

             

             


            一人暮らししたい!【小川】

            0

              はじめまして!

              岡山大学 工学部 化学生命系学科の小川と申します。

              唐突ですが、今回は実家生の嘆きを書こうと思います。

              大学生になって早1年…

              周りは一人暮らしばかり…

              一人暮らしの友達「ちょっと家に帰るわ〜!」

              私「え、あ、はい…」 ポツーン...

              なんて事がよくあります。

              実家生の多くは家が遠すぎて授業の間になんて帰れるような状態ではありません。

              また私は40分必死で自転車をこいで大学まで通っているので、

              1限は自分が汗臭くてたまりません(TдT)

              後ろの席の人にはなんて言ってよいやら(._.)

              でも、通学途中はまるでマリオカートのように前の自転車を見つけたらスピードをさらに上げて抜かしたら


              お初にお目にかかります【野村】

              0

                JUGEMテーマ:岡山 塾

                 

                こんにちは。

                岡山大学経済学部2回生の野村です。アルバイト勤務を始めたのがわずか3週間前というペーペーですが、何卒よろしくお願いいたします。

                 

                まず、この記事を書くに至った経緯から。出勤すると、本日担当する予定だった生徒さんから欠席の連絡がありました。いない生徒さん相手に教えるなどという芸当はアルバイト21日目の私には不可能です。

                また、大学の講義が終わってから急いで出勤したので、この空き時間を埋められる勉強道具も用意してきていません。お給料を頂いている立場でこういうことを言うのも何ですが、ヒマになりました。

                そこでこの記事を半ば強引に書かされることになりました。過去ログをさかのぼると先輩講師のみなさんが大変綺麗な日本語で、実のある記事を書いていて、話すネタもないのに書いている僕の記事はお目汚しも甚だしいと思うのですが、ご容赦ください。

                 

                さて、本当にネタがありません。こういう場で披露できる面白い話もなければ、つまらない身の上話しをする度胸もないので、僕の在籍している経済学部の話をします。

                経済学部では、主に経済学、経営学、会計学を学びます。経済学はミクロ経済学やマクロ経済学などアプローチを変えて、経済全体のしくみを学ぶ学問です。経営学はその名の通り、会社経営の理論を学ぶ学問。会計学は、簿記や監査などお金の動きを数字で表して、企業の性格や構造を解明する学問です。

                ここで、ご覧になっている方のなかに、なぜ経済学部なのに経営を学ぶの?と疑問に思う方がいらっしゃるかもしれません。

                岡大には経営学部や商学部が置かれていません。また、経済学は先に挙げた経営、会計学と密に関わっています。したがって、経済学部で経営を勉強する意味があります。

                更に詳しいことはホームページをご覧ください。講義案内であるシラバスは在学生だけでなく学外に向けても公開されています。

                特に、経済学部に限らず、これから岡山大学を目指す方はホームページをご覧になって、クォーター制について知っておくといいかもしれません。

                 

                というわけで最後はホームページに丸投げしましたが、多少は実のある記事になったでしょうか。こんな拙い文章ですが経済学部を目指す生徒さんのモチベーション向上に少しでも貢献できたなら、幸いです。

                それでは、次のコマの生徒さんがいらしたのでこの辺りで失礼させていただきます。ありがとうございました。


                今年度もよろしくお願いします【中川】

                0

                  JUGEMテーマ:岡山 塾

                   

                   

                  こんにちは

                   春の陽気に心穏やかになる今日この頃,ブログをお読みの皆様はいかがお過ごしでしょうか.

                   新年度ということで進級された方々,新たな学び舎にご入学された方々本当におめでとうございます.

                   私も今年度から大学院自然科学研究科に進学し,一層勉学や研究に邁進していこうと考えています.

                   

                   思い返せば私もフラップアップゼミで働き始めて5年目になりました.5年目ともなると講師陣の中でも先輩となり,色々と教えるべき立場ではあるのですが,中々思うようにはいかず,逆に様々な方々から教えていただくことの方が多いように感じます.

                   

                   さて,他の講師の方々のブログを拝見しますと愉しい内容ばかりで,私も何か興味深いことを書こうと筆を執ったのですが,如何せん春休みは毎日大学の研究室で,自分の研究に用いるプログラムを書くか,解析に用いるパソコンを組み立てることしか行っていないので,特筆すべき事柄が無く,自分自身驚いています.

                   

                   このように春休みは休みなく大学に通っていたのですが,私自身研究は愉しいと思うものではなく,大半が苦しいことばかりです.しかし打ち込んでいると不思議と時間を忘れ,気がついたら夜中になっていたことなど多々あり,愉しくはないですがとても"面白い"です.これをお読みのみなさんも何か夢中になれる面白いことを,新年度という区切りの良いこの機会に見つけて,始めてみてはいかがでしょうか.

                   

                   季節の変わり目であり,新たな環境でストレスの溜まりやすい時期ですが,皆様お体の調子など崩さず,更なるご活躍を心よりお祈り申し上げます.

                  それでは今年度もよろしくお願いします.

                                                         中川


                  3年間お世話になりました。【藤田】

                  0

                     往復12キロ、通い続けた三年間。その通勤の経験から、サイクリングに目覚めクロスバイクも買いました。とにかくあっという間だった三年間。今回は、思うがままに三年間を振り返って書きたいと思います。

                     

                     僕が塾講師を始めたきっかけは、「爪」でした。クラシックギターという楽器を大学から始め、弾くには右手の爪にある程度の長さが必要でした。長い爪のせいで飲食店で働くことは難しく、たどり着いたのが「塾講師」でした。もちろん爪が長いことが塾講師としてふさわしいわけではないので、初対面の生徒には両手を見せ、「なんで右の爪だけ長いと思う?笑」と断りを入れると同時に、ある種の自己紹介ツールとしていました。一度数年ぶりに担当した生徒で、「先生もうギターしてないの?」と覚えてくれていてうれしかった経験もありました。

                     

                     そんなこんなでフラップアップゼミでお世話になることになりました。ここでの三年間は本当に楽しかったです。一人一人学力も、理解力も、キャラも違う生徒を相手にするのは、本当にやりがいがあり、楽しかったです。今まで担当した生徒さんは、すべて覚えています。

                     

                     「人に教える」という経験からぼくは、部活でも「指導する」立場の役職を希望するようになりました。そして三回生の時に21人の新入生相手にクラシックギターの基礎を教える役職に就きました。「一人一人と向き合う」ということが自分は本当に好きなんだなぁとこのころから感じるようになりました。

                     

                     そんな僕が四月から就職するのは「銀行」です。「一人一人のお客様と真摯に向き合い、提案する」という面と「自分自身の人間力で勝負」という点に自分は惹かれました。塾講師として、一人一人の生徒と真摯に向き合い、一人一人に合った学習を提供する、この経験は自分の人生に大きな影響を与えました。

                     

                    最後に。僕はフラップアップゼミに入って本当に良かったです。そして素晴らしい経験をさせてくれた生徒さん、津田先生、講師に全力で感謝したいと思います。ここで得た経験を胸に、四月から社会の荒波に飛び込みます。

                     

                    三年間本当にお世話になりました!

                     

                     


                    眩しくて、見えない【久米川】

                    0

                       花尻?岡山駅から遠すぎた。6年間、辰巳と花尻に勤めた僕は、どうかしていました。しかし、親の影響で教育の世界を味わいたかったのもあったし、学生時代に辛かった勉強面で、生徒を少しでもサポートしたかった。

                       そこで、塾講師のアルバイトをしてて感じたことなんですが、皆さんは自分の将来に向かって努力していますか?「いいえ。またはイエーイ」とお答えの皆さんは、津田先生の元に直ぐに相談に行くべきです。「はい」とお答えの皆さんは、その思い描いていた将来は、小学校の頃から換わりませんか?フリーターになりたい!と考えていましたか?

                      おそらく100パーセント換わっています!

                      人間の人生を1時間のドラマに例えると、まだ20分そこらしか、時間はたっていません。その状態で将来の夢、嫁さん、旦那さん、仕事を決めなければならないのです。鬼畜です。まだ、出会ったこともないし、考えていなかったことが目の前に表れます。塾講師になって、将来の夢について悩みを打ち明けてくれた生徒には、本気になって相談を受けました。

                       そんな僕の将来は眩しくて、見えません。毎日がキラキラしすぎているからです。しかし、僕は勉強はできません。中学校までテストで500満点中300点もとれない学生でした(汗)。テストの点数がとりたい、良い学校に通いたいと思う方は、塾(特にフラップアップゼミ)に行くことをお薦めします。勉強だけに時間を使うと、将来がギャンブル状態になります。僕のお薦めは、勉強も大事ですが、色んなものに挑戦と決断をしてください。そうすれば20歳くらいでは、将来に迷いません。残りの人生に悔いは残りません。だって、誰よりも厚みのある人生を送っていれば、将来は眩して、見えないのだから。



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
                        大和田常務
                      • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
                        津田
                      • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
                        野代 利恵

                      links

                      profile

                      書いた記事数:41 最後に更新した日:2019/08/28

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM