新大学生にむけて【野村】

0

    こんばんは、講師の野村です。

    最初に、受験生の皆さん、お疲れさまでした! そして、見事志望校への合格を勝ち取った皆さん、おめでとうございます。

    入試は、自分の進路に直接関わってくるために、部活での試合や発表会などとはまた一味違った緊張があったと思います。こういった経験が、「自分」というものを構成していくのだと思います。

     

    さて突然ですが、経験がどうたらと分かったような物言いをしておいて、自分は中高一貫校の出身で、高校受験というものを経験していないため、この度受験を終えた中学三年生の皆さんに対して、高校生活について〜などと偉そうな物言いはとてもできません。申し訳ございません。

    そこで、経験したことのある大学受験を引っさげて、今回晴れて大学生となった皆さんを対象に、岡大歴二年の僕が教えを説こうと思います。

     

    まず、生活リズムですが、崩れます。

    履修科目や学部にもよりますが、岡大の場合ほとんどの授業が一限と二限ぶっ続けなので、それらを切って三限から授業を入れた際、授業開始は11時です。昼前です。あれっ、なんだかお腹がすいてきましたね。せっかくだし大学生っぽくオシャレなランチでも食べに三限、四限も飛ぼうかな…

     

    気づけば2時です。(体験談)

    そうです、生活リズムの乱れは世の大学生とか僕がノドから手が出るほど欲する単位の認定を左右します。

    一度ならいいですが二度三度とクセになれば、授業評価は低くなって、最終的に単位を落とすこともあります。

    なので、授業にはちゃんと出ましょう。これは僕にとっても反面教師ですが…

     

    と悪い側面を先に話しましたが、悪いことだけではありません。履修を自分で決められるということは、裏を返せば時間を作り出せるということです。大学生活は俗に人生の夏休みと呼ばれるほど、時間だらけです。

    この時間にアルバイトをするなり、興味のあることについて勉強するなり、運転免許を取りに行ったり、他にも色んなことを経験すると良いと思います。それら経験が「自分」の人間性となってゆくかもしれないですからね!

     

    また経験について知ったような口を利きましたが、いかがでしたでしょうか。

    新生活が始まることで不安な、春から大学生になる皆さんに勇気とほんのちょっとの笑いが与えられたなら、幸いです。

    それでは、失礼させていただきます。閲覧ありがとうございました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      大和田常務
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      津田
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      野代 利恵

    links

    profile

    書いた記事数:30 最後に更新した日:2018/03/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM