別れの時が来た【津田】

0

    JUGEMテーマ:岡山 塾

     

    おとといの日曜はホテルグランビア岡山にてフラップアップゼミの先生の卒業式。

    久米川先生、藤田先生、長い間ご苦労だったな!

     

    藤田は経済学部で銀行へ就職。

    学生なのに報告連絡相談に長けている。

    そんなすごいやつが岡大からだいぶ離れたうちでバイトを長いことしてたのは何か裏があるに違いない。

     

    久米川は大学院を卒業し就職。

    理系の就職先とか仕事内容とか何度聞いてもよくわからないけど

    わりといいところに就職できたらしい。

    フラップアップゼミで5年くらい塾講師している。

    そんな長いこと岡大からだいぶ離れたうちでバイトするとか、ちょっとおかしいんじゃなかろうか。

     

    そして本日は大学の後期結果発表が終わり、これで全ての試験が終わった。

    卒業していくゼミの先生や生徒のみんなと

    在籍2年3年、ときに7年くらい長いこと来てくれてる子もいる。

    寒いときも暑いときも眠いときも楽しいときも辛いときも苦しいときも、喜怒哀楽いろいろあったであろう。

    それも良き思い出となりつつある。

     

    念願の合格を果たした生徒さんも、惜しくも残念な結果となった生徒さんも、本当によくがんばった。

    合格した人は、不十分であった計画性とかいろいろしっかり反省した上で次の事を考えていってほしい。

    不合格だった人は、失敗や挫折、今感じている屈辱感は僕に言わせてみればチャンスだ。

    そういったものが人の器を大きくし、リベンジへのエネルギーとなり後に大成したりする。

    人生は長いから本当にわかんない。

    勝負はこれから、まだ終わってない。

     

    そんな生徒を支えてくれたフラップアップゼミを卒業していく藤田、久米川の二人。

    意外かもしれないが本当に感謝している。

    これから社会のシステムの中でいろんなこと経験するよ。

    いいことも沢山あるが憎まれたり裏切られることもあるかもしれない。

    そんなことが続いてしまうと憎しみとか猜疑心とか虚無感、そんなことにとらわれる。

    でもそんなちんまい人間になっちゃだめだ。

    会社の理念を理解し自分自身の理念をしっかり持ち、「人の役に立つ仕事を続ける」という「信念を持ち続ける」こと。

    そんな崇高な思想、フラップアップゼミDNAを忘れてはいけない。

    初めて聞いたって?

    俺の生き様を見ればわかるだろ。

    わからない?

    岡山寄ることあったら飲みにでも連れて行ってコンコンと説教してやる。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      大和田常務
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      津田
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      野代 利恵

    links

    profile

    書いた記事数:30 最後に更新した日:2017/08/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM