帰省について【杉野】

0

    JUGEMテーマ:岡山 塾

     

    こんにちは,オリンピックや高校野球などスポーツが盛り上がる季節ですね.
    岡山大学工学部の杉野です.

     

    私自身,塾講師ブログがリニューアルされて初めての投稿&2年ぶりくらいの投稿となりますので,はじめに自己紹介させて頂きます

     


    今年で大学4年生になりましたが,大学院進学のため少なくともあと2年岡山大学に所属することが決まっております.
    出身は福岡県東部で大分県との県境が近いというだけで何もない町です.
    専攻は電気電子工学で研究室では電磁波のシュミレーションや実験をしています.
    趣味はざっくり言うと,どこかに外出することやスポーツ観戦で,よく野球やバレーボールの試合を見に行っています.
    自慢できることは特に無いですが,誇れることは献血に対する貢献度です.
    初めて献血をしてから3年半にして献血回数30回を達成したので,記念品をもらいました.

     

    自己紹介はこのあたりにして本題に入りましょう.
    このフラップアップゼミの講師ブログでは勉強のこと,テストや入試に対する応援メッセージなど他の講師の方々が非常に有益な投稿をされています.
    しかし,本投稿では私の実家への帰省についての内容ですので,有益な情報はないことについてはあらかじめご了承いただき,「へー」くらいの感覚で見ていただければと思います.

     

     

    まず,岡山県から福岡県に行くには新幹線か高速道路(または高速バス)の2つのルートが使われます.
    新幹線ですと1時間に数本程度発車していて,時間は1時間40分ほど,お金は片道11000円程度(小倉駅着)と結構な値段です.
    青春18切符の期間は1日あたり2300円程度で普通電車乗り放題ですから,お金がなく時間にゆとり(普通電車のみだと片道7時間近くかかる)がある大学生はこちらを使うことも多いです.
    高速バスは夜行バスしか出ていませんが7000円程度と新幹線に比べると安いです.
    ただ北九州で降りようとすると,交通の便が悪いので私は使っていません.

    私はこれまで様々な帰省方法を取り,昨年はエヴァンゲリオン新幹線(こだま号なので小倉駅まで3時間近くかかる)に乗ったりしました.


    今年,研究室があるため長期旅行に行けそうにないので,帰省途中に旅行しようと思い,別ルートを利用しました.
    それが香川,愛媛,大分経由のルートです.

     

     

    今回はその旅行帰省について投稿します.

     

     

    朝6時半,眠い目を擦りながら家から岡山駅までのバスに乗り込みました.
    駅で朝ごはんとおみやげを買って改札を通ると,この時間でも人が多い・・・
    そして見つけた,今回岡山から愛媛の松山までお世話になる特急「しおかぜ」号

    朝8時からからビールとおつまみを胃に収めながら,車窓の風景を楽しみました.
    いつもに比べ早起きだったので,途中睡眠を取ったらいつの間にか松山に.

     

    ここから特急「宇和海」に乗り換え八幡浜へ.

     

    この時点で11時なので,お昼ごはんを探すことに.
    八幡浜といえば「八幡浜ちゃんぽん」ということでお店をGoogle検索して行ってみることに.

    おー,おいしそう!

     

    お腹がいっぱいになったので,炎天下歩いて港まで行きました.
    なぜ港かというと,愛媛と大分の間には電車も道路もないので船で渡るしか無いのです.

     

    船まで少し時間があるということで近くのお店に寄りました.
    愛媛っぽいないかなと思い探すと,

    みかんジュースと(暑いので)アイスを発見したので購入!

    潮風にあたりながらいただき,船に乗り込みました.

     

    船と言ってもカーフェリーなのでそこそこ大きく,また帰省客で船内は賑わっていました.
    船内で3時間近くゆっくり過ごし,ウトウトしてたらいつの間にか大分県の別府港に.

     

    この時点で午後4時
    みなさんもご存知の通り,別府と言えば全国的に有名な温泉の町です.
    私も毎年のように来ており,今回ももちろん入ってきました.

    市中心部にある市営温泉は100円で入れる場所が多く,旅の疲れも癒やされました.
    ここから電車で1時間かけて実家の最寄り駅まで行き,今回の旅は終了しました.

     


    一応塾講師のブログですので少し真面目な内容も載せます.
    今回の帰省ではおよそ12時間,13000円かけて帰りましたので決して安くはありませんし,楽ではありませんでした.
    ただ,「楽しかった!」と思えることは重要だと思いますし,そのためなら少しくらい寄り道も必要ではないかと大学に入って考えるようになりました.
    もちろん遊び過ぎはいけないかもしれませんが,きちんと計画を立てて,場合によっては臨機応変に対応できる能力を身につけるべきだと思います.

     


    さて長くなりましたが,最後にまとめです
    ・家を出て遠くの大学に行くとき,帰省時に旅行ができる!
    ・算数(お金と時間の計算)と,地理(旅行計画を立てるのに必須)と,言語能力(今回何度か道を尋ねられたり,外国人とも会話しました)は重要!

     


    次回も真面目な内容は5行以内かもしれませんがお許しください.
    杉野


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      大和田常務
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      津田
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      野代 利恵

    links

    profile

    書いた記事数:34 最後に更新した日:2018/08/11

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM