「強制」ではなく「実行」へ 【三村】

  • 2020.09.04 Friday
  • 17:00
こんばんは、三村です。

9月に入りましたが、びっくりするほど暑いですね…
最近長袖の服を買ったんですけど、当分着れそうにありません(笑


さて今回は、「実行と強制」についてです。



まずこの話の結論を先に言います。

「意味を見出すことが実行のカギ」

では、この結論に向かって話を進めていきます。
よろしくお願いします。



突然ですが、皆さんは勉強好きですか?
毎日自分から率先して机に向かってます!っていう人は少ないと思います。


では、塾で出された宿題はどうでしょうか。
「やってきてって言われたから仕方なくやる」という人もいるのではないでしょうか。


しかし、それだと「強制」っぽくなりますよね。

僕としては「強制」ではなく「実行」して欲しいです。



「強制」とは、"宿題でやってきてと言われたからとりあえずやるだけ"の状態。

「実行」とは、"宿題でやってきてと言われたことに意味を見出してやる"状態。

この違いだと思ってください。



もちろん、やってくれている姿勢は素晴らしいです。でも、「強制」と「実行」では力のつきやすさに雲泥の差が出ます。



宿題には何らかの意味があります。


先週間違えてたから確認しとこ。とか、
ここ苦手だから定期的に出そう。とか、
来週の授業がスムーズに出来るように。とか…


先生達は、何らかの意味があるからその宿題を出しています。
何も意味がないのにテキトーに出したりしません。



なぜこの宿題が出されたのか。それを考えて意味を見出し、そして「実行」してください。

どういう意味があるのか分からなければ、その先生に聞いてみましょう。





最後に、改めて結論を言います。

「意味を見出すことが実行のカギです」




ここまで読んでくださってありがとうございました。


また来週お会いしましょう!







コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM