第9次元 記録 【大村】

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:00

みなさんどうもこんにちは,大村です.

 

最近オンライン授業をしていることにより,パソコンを見る時間が長くなりました.

そのせいで目が疲れていたり,頭が痛くなったりしたので,昨日は休眼日にしていました(笑)

そのせいでブログが1日遅れてしまいました.

すみません(´; ;`)

 

 

ということで今回は,数学の授業を受けるときのコツを伝授したいと思います!

みなさん,数学の授業を受けるときはノートをとりますよね.

今日は,ノートの取り方について紹介します.

 

 

まず1つ目のコツは「ノートは広々使おう」です.

僕が見るに,もったいないと感じるのか,ノートをぎゅうぎゅうに詰め込んでかいている人がいます.

ぎゅうぎゅうに詰め込まれたノートを振り返りたいと思いますか?

もう見たくないですよね(笑)

ノートはその時の考えを整理するだけでなく,「復習したい」と思ったときに使える道具である必要があります.

空白を少し取っておくことで,復習の時に気づいたことも書きこむことができます.

 

 

2つ目のコツは「消しゴムで消さない」です.

どういうこと?と思った人もいると思います.

問題を解くとき,式を書いたり,表や図,場合によってはグラフを書いたりすると思います.

例えば,間違えた式を書いてしまったときに,消しゴムで消すのではなく,二重線で上から消すと良いということです.

自分が何を考えてその間違いをしてしまったのかということがわかる部分を残すことが重要なんです.

間違えてるところを残すのは恥ずかしいという人もいると思います.

ですが間違うこと自体はまったく恥ずかしいことではありません.

失敗から学ぶことこそが成長には必要なんです.

 

 

今週はノートをとるコツについて紹介しました.

いいなと思う部分があったら,みなさんも取り入れてみてほしいなと思います.

では,また来週!

 

大村陸人

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM