夏休みといえば自由研究【中川】

0

    こんにちは、講師の中川です。

    長らく、私自身ブログの更新を行わなかったもので、

    どのような形式で書くか、どのような内容を前まで書いていたかを忘れてしまっており

    キーボードを打つ手も震えています。

     

    さて、現在8月の中旬ということで生徒の皆さんは夏休み真っ盛りといった状況でしょうか。

    大学院生である私も、ご多分に漏れず夏休みを満喫! と言いたいところですが、

    大学院生に夏休みはほぼありません。お盆休みの間も研究室に行く予定をたてています。

     

    夏休みといえば、生徒の皆さんは多くの宿題が課されているのではないでしょうか。

    かく言う私も、小中学生の頃は夏休みの宿題には手を焼いていました。

    特に自由研究という課題が、最も達成が難しく、手を付けづらかった印象を持っています。

     

    当時の私は「自由」に研究してもよいという状況に対して

    「何を」「どのように」実行していくのか分からず、非常に苦労していた気がします。

    しかし大学院2年生になった今考えると、「自由」に研究というものが

    非常に面白いテーマであり、当時からもっと「自由」にやればよかったと感じるようになりました。

     

    例えば、最近私は木にとまっているセミを見て

    「ミンミン鳴くセミは、どのようにして音を発しているのだろうか」と素朴な疑問を持ちました。

    またそこから「鳴くセミと鳴かないセミの体の構造的な違いは何なのだろう」とか

    「セミの種類と地域性の違い」や、はたまた

    「食べたら美味しいと言う話を聞いたことがあるが、本当かな?」など、

    セミ一つとっても疑問は様々尽きません。

     

    このように考えていくと、自由研究のテーマなど本当に「自由」で、自分自身が素朴に”?”を感じる

    浅い部分から手を付けていき、次第に深く探求するだけでよかったのではないかと感じます。

    そして、そこで得た知識や疑問は、更に自分の趣味や、はたまた先の進路の選択などにも

    もしかしたら関連していくのではないでしょうか。

     

    自由研究のテーマ設定でお悩みの方々も、素朴な”?”を大事にしてほしいという、

    自由に研究ができない大学院生からのアドバイスでした。 夏休み楽しんでください!

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      大和田常務
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      津田
    • 一人暮らしのノウハウを伝授【津田】
      野代 利恵

    links

    profile

    書いた記事数:34 最後に更新した日:2018/08/11

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM